スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラ・コナー クロニクルズが面白い

「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」が面白い。いやかなり面白い。
未見の人のためにもう少し語っておきましょう。
コナー親子とキャメロンは、T-888型ターミネーターの追撃やFBI捜査官をさけながら、スカイネット製造を阻止すべく、追いつ追われつのストーリーが展開していくことになる。そこにカイルの兄やサラ・コナーの元恋人も絡んでTVならでわの複雑なストーリーになっていく。
今回登場の新型T-888ターミネーターは人間と結婚して人間社会に潜伏できるほど、性能がアップされている。また戦闘で皮膚を無くしエンドスケルトンになったT-888は現代の技術を駆使し(学者を脅すわけだが)皮膚を再生させたり、整形手術で人間になりすましたりと新たな見所も満載である。
少女タイプになった味方のターミネーターTOK715型も違うタイプのターミネーターということでどこがちがうのかは徐々に明らかになっていくだろうが、現時点でわかっていることは、(見かけ上)食事ができること(T-888だって食べないと社会に潜伏できないだろうから、おそらく食べれるのだろう)、バレエを踊れる程繊細な動きが可能な構造(しかしパワーはT-888を倒すほど大きい)。そしてある程度、自律的判断で行動でき、目的の為ならサラやジョンの命令にも従わず、ウソもつける。
ちなみにシーズン2ではT-1001も登場するそうだ。ってことは液体金属系ですね。
で、今回のターミネーターですが、少女型なので、いやがおうにも感情移入してしまいます。マッチョな戦闘マシーンだったシュワ型はかっこよさにほれましたが、今回は可憐さも手伝って、シュワ型では味わえなかった、戦闘シーンの魅力があります。
全22話の予定で、T-4公開の直前までTV放映されるようです。
このシリーズに矛盾点などを上げて批判するコメントもネット上でみかけたが、ナンセンスです。タイムトラベルを扱う以上矛盾は避けて通れない(矛盾の無い作品など古今東西あっただろうか?)。SF好きならただ楽しむべし。






 

 

 


スポンサーサイト

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

作品名
月別アーカイブ
clock
プロフィール
マキノ
SFをこよなく愛するペーパークラフトクリエイター
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。