スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダース・ベイダーの 「新・帝国銀河通信」・7

☆毎年、4月と10月はTV番組の改編がありますが、この4月から関西圏の地上波で見れるTVアニメを調べてみると、今更ながらではありますが、夜中にアニメを放送する枠が増えたためか、何と、35本もあります。で、その中で、特に僕が見たいなあと思っているアニメは、4/3(土)からテレビ大阪で始まる、 映画版のPART1のストーリーを中心に描く「トランスフォーマー・アニメイテッド」と4/4(日)からNHK教育で始まる、ドリームワークスの「マダガスカル」のスピンオフである「ザ・ペンギンズfromマダガスカル」です。理由は、ただ単純に見たいから(笑)で、特に理由はありません。その次ぐらいに見たいのが( 笑)4/1(木)からTV大阪で始まる、スタン・リー原作の「HEROMAN ヒーローマン」と4/3(土)からNHK教育で始まる、絵はキライですが、見せ方や音(サウンド)だけは好きな「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」のシーズン1でしょうか。いずれにしても、いいトシをこいていても、やっぱりアニメは大好き です(笑、特撮も大好きですが)
☆とうとう(?)家のTVをパナソニックのプラズマの42インチに買い換えてしまいました。僕としては、別に来年でもよかったのですが、色々、込み入った事情が急に(笑)噴出した結果で買ってしまいました。が、早速、「帝国の逆襲」と「ゾンビ」のDVDを続けて見たのですが、42インチで見るインペリアル・ スター・デストロイヤーとエレベーターが開くと同時に、スティーブンに襲ってくるゾンビは、やっぱり迫力がありました(笑)また、地デジで見る「ポケットモンスター」もキレイでしたねえ(笑)
☆寺島しのぶが、第60回のベルリン国際映画祭で、最優秀主演女優賞を獲得したことでも話題の、若松孝二監督の「キャタピラー」は、何と!特殊メイク&造型&VFX満載(?)の江戸川乱歩の「芋虫」の映画化です!今のところ8月に公開予定だそうですが、乱歩が「芋虫」の中で描きたかった「苦痛と快楽と惨劇」 がどのように映像化されているか、エンターブレインから出ている、丸尾末広の漫画版と表現方法は違いますが、比較してみるのも、今から楽しみです。
☆現在上映中のディズニーの「スパイアニマルGフォース」を観に行こうと思ったのですが、上映している映画館に、字幕版の上映がなく、全て日本語吹替版しかなかったので、腹が立って観に行くのをやめました。しかも、腹が立ったついでに全国の映画館の状況を調べてみると、3Dの方式を採用していないところはあ っても、字幕版での上映館は皆無でありました。ニコラス・ケイジやサム・ロックウェル、ぺネロぺ・クルス、スティーブ・ブシェミ、そして「アイアンマン」の監督にして元俳優(?)のジョン・ファブローと言った実に錚々たるメンバーが、声の出演をしているにも関わらずです。いくら、ディズニーと言っても、客を「なめと んのか!」と思います。(まあ、そのうち、また、夜の1回だけ上映とかなるかも知れへんけどね)では、また。

「クレヨンしんちゃん・暗黒タマタマ大追跡」を見ながら
バルカン星のダース・ベイダー」
スポンサーサイト

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

作品名
月別アーカイブ
clock
プロフィール
マキノ
SFをこよなく愛するペーパークラフトクリエイター
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。