スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダース・ベイダーの「新・帝国銀河通信」・11

☆まずは、お詫びからです!前回の中で、創元SF文庫から刊行される、フィリップ・K・ディックの「未来医師」が「5月28日」に出ますと記載しましたが、正しくは「5月22日」が正解でした。ここに訂正してお詫び致します。クリスタルボーイさん、ゴメンナサイ。

☆それでは、映画です。今週は「9<ナイン>」~9番目の奇妙な人形~を観ました。う~ん、よかったですねえ!これは、もう、ああいう世界が好きな人間ならば堪らない、ダーク・ファンタジイ・アニメの傑作です!もう、何時間でも観ていたいと思いました。今のところ、僕が観た上半期ムービーのベスト1です(笑)プロデュースしたティム・バートンは、本当に偉い!そして、こんなマニアックなアニメを提供&配給をする気になったギャガ様に感謝 、感謝、感謝!です!

☆リメイク版「13日の金曜日」はダメでしたが、全米1位の大ヒットを記録したマイケル・ベイ率いる、プラチナム・デューンズのリメイク版「エルム街の悪夢」は、コアなファンから酷評されているにも関わらず3Dによる続編の製作が決まったそうです。ただ、その続編については、オリジナルシリーズの中 で、大体のファンが「最低!」と思っている(僕もそう思っています)PART2の「フレディの復讐」のリメイクなのか、今回のリメイク作の直接の続編になるのかは、現在のところは、まだわからないそうです。因みに僕は、それよりも「フレディVS ジェイソン」をもっとハードに、誰かリメイクしてほしいと思っているのですが・・・・。

☆SFに関係はありませんが2つほど。1つめは、すでにご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、「刑事コロンボ」の旧シリーズ、第45話「策謀の結末」の小池朝雄版が、このほど、視聴者より、87年に日本テレビの水曜ロードショーで放送された分のビデオテープがNHKに送られ見事、音声が復活。BSハイビジョン6月11日、衛星第2で9月に放送されます。ということは、今後、DVDやブルーレイソフトに、また、収録されて発売される可能性があるということでしょうか?みなさんの中に、コロンボファンがおられるかどうかはわかりませんが、どう思われますか?

☆2つめは、今年、生誕100年を迎える黒澤明。黒澤プロが中心になってこれから、色々なプロジェクトを進めていくらしいですが、その関係でリバイバル上映が、東京と大阪で行われました。大阪は今月7日まで敷島シネポップで上映されたのですが、問題は、その入場料金です。何故、1500円もするので しょうか?いくら黒澤明でも、もう昔の映画なのですから、現在、開催されています「午前十時の映画祭」のように1000円ぐらいでいいのではないかと思います。もちろん、大画面で観れるチャンスは、そんなにないとは思います。しかし、レンタルDVDで満足している若い人たちをもっと映画館に呼び込みたい、或いは、昔 のいい映画を映画館で観る機会をもっと若い人たちに与えたいと、業界が思っているのならば、もっと考えるべきだと思うのですが。

「死霊のえじき」を見ながら
バルカン星のダース・ベイダー
スポンサーサイト

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

作品名
月別アーカイブ
clock
プロフィール
マキノ
SFをこよなく愛するペーパークラフトクリエイター
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。