スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ

08.jpg
TV番「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」大丈夫かな?って思ってましたが、結論から言うと「すごく良い!」です。ターミネーター3を無かったことにしただけのことはある作品に仕上がってます。当然ですがTVなので登場人物を丁寧に描いてあって、それでいてテンポよく物語は進みます。(私l個人的にはターミネーター2はテンポがわるく少々だるっかたのです。)今回サラたちは7年後、つまり2008年にタイムスリップするのですが、それはどうなんだろうという気はしますが、気になるのはそこだけですね。

今回ジョンとサラを守るターミネーターは女性です。劇場版3でも女性型ターミネーターが出ていたので、新鮮さがないように思えるかもしれませんが、全然違います。あの「いかにも」って感じのクリスタナ・ローケン演じるT-Xとは違って、女子高生ターミネーターなんです。カワイイのかブサイクなのかよくわからない顔立ちをしています。が、何か独特な雰囲気を持っていて見る者を引きつけます。なんか気になる存在ですね。ちなみに名前はキャメロン・フィリップス「TOK715型」という設定。でこのターミネーター役の女優(サマー・グロー)なんだけど、1981年生まれなんです。そう28歳!ぜんぜん見えません。本当に女子高生、子供に見えます。この弱々しい女の子がロボット戦を繰り広げるのですから、すごいです。

今回襲ってくるターミネーターは今のところT-600とT-888。シュワちゃん系のT-800、T-850でもなく別の外観をもったタイプ。それと味方の人間も何人か送られてきています。(それだったらターミネーターも何台か送ってくれればサラ達はもっと楽になるのにと思いますが、そこはやはり物語に緊迫感を与えるためなんでしょうね)

あまり詳しくは語らずにおきましょう。とりあえず未見の人はぜひおすすめします。2と4をつなぐ物語。3で苦い思いをした人はこのTV晩で払拭できるはずです。
(マキノ)

【ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ 日本公式サイト】









 

 

 


スポンサーサイト

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

作品名
月別アーカイブ
clock
プロフィール
マキノ
SFをこよなく愛するペーパークラフトクリエイター
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。