スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝国銀河通信・24下

☆さて、映画です。が、今回は、大阪では、主にミニシアター系で公開される、又は、公開されたものについて拾って行きます。

まず、1本目は、現在、大阪では公開されている「宇宙人ポール」です。もう、すでに、ご覧になられた方々が、沢山いらっしゃることだとは思いますが、スピルバーグも声だけ出演している、SF青春オタクコメディロードムービーの傑作です!映画館の館内は、みんなゲラゲラ大爆笑でした!そして、勿論、脚本も担当している主演のサイモン・ペッグとニック・フロストの2人は素晴らしいですし、悪のボス役のシガニー・ウィーバーもマニア泣かせのキャスティングで嬉しかったのですが、僕はこの3人よりもポールの声を担当したセス・ローゲンが、とにかく素晴らしい「声優」の演技をしていると思います。そして!そして!この映画を観たい!と思って観る人は(勿論、僕も含めてですが)あら ためて、自分自身が「SF映画オタク」であることに気付かしてくれます(笑)兎にも角にもSF映画が好きな人は必見!と言っておきましょう!いや、ホンマでっせ!!
「宇宙人ポール」公式サイト

2本目は、SF映画では無いのですが、大阪では、1月7日(土)に公開されるルドガー・ハウガー主演の「ホーボー・ウィズ・ショットガン」です。なぜ、この欄で取り上げたのかと言いますと、この映画は、カナダ出身のジェイソン・アイズナー監督が、タランティーノとロバート・ロドリゲスが組んだ「グラインドハウス」のアメリカ公開と合わせて開催されたフェイク予告編のコンテストの応募で見事、グランプリを勝ち取った予告編を長編映画化したものなのですが、その内容は、ハウガー扮するホーボーが、町に巣食うダニ共を次から次へとショットガンなどでブチ殺して行く!一大スプラッターアクションムービーでして(笑)見事、日本ではR-18指定の映画になりましたのですが、普段 、この拙い連載を読んで頂いている皆様には、ピッタリ!の映画だと思いまして、ご紹介させて頂きました次第であります(笑)残念ながら大阪では、この映画、たったの2週間限定ロードショーなのですが(泣)それでも公開されただけでも良しと思い、絶対に観てやろう!と思っています。皆様もどうか、お見逃し無く!
「ホーボー・ウィズ・ショットガン」公式サイト

さあ、3本目は、これも1月7日(土)より公開の「フライトナイト」です。って、ホラー映画が好きな方ならご存知の通り、この映画は、1985年のトム・ホランドが監督&脚本、ランダル・W・クックとスティーブ・ジョンソンが特殊メイク、そして我らの(?)リチャード・エドランドが特撮を担当した、バンパイアSFXアクションのリメイクですが、この1985年版の完成度が、個人的には非常に高いと思って気に入っているため、今回のリメイクには、若干、不安があるのですが、クレイグ・ギレスビー監督と脚本を書いたマーティ・ノクソン、そして、特殊メイクのKNBエフェクトのハワード・バーガー&グレッグ・ニコテロ VFXのジョー・バウアーたちが、一体どう挑んだのか?楽しみでもありますので、答えを劇場で確かめたいと思います。ただ、この映画、なぜか3D版もあるのですが、3Dで観る必要は全く無いと思います。
「フライトナイト」公式サイト

最後の4本目は、大阪では1月28日(土)より公開される、「ダーク・フェアリー」です。ギレルモ・デル=トロが、またもや、やってくれました(笑)まさか、1973年のTVムービー「地下室の魔物」の劇場用リメイクを製作するとは!この「地下室の魔物」は、昔、まだ、僕が子供のころに、関西のローカルTV局で、午後(!)の時間帯に、よく放送していました(笑)確かキム・ダービーがカメラのフラッシュを武器にして怪物と戦っていたと思うのですが、どういう理由でか、こんなマニアックな映画が(笑)日本国内でDVDが発売されています(笑)今回のリメイクでは、デル=トロは、プロデュースと脚本を書いていて、アメコミ作家のトロイ・ニクシーという人が監督を行うそうですが、モンスタームービーが大好きだと公言しているデル=トロのことですから、きっと期待に応えてくれる怪作に仕上げてくれていると思います!
みなさん!期待して間違いないですよ!
「ダーク・フェアリー」公式サイト

☆さて、みなさんもご存知の通り、今年も、沢山、沢山、SF&ホラー映画が公開される予定になっていますので、大変、嬉しく思うのですが、中でもオールド・ファンも含めて(笑)ファンにとっては、信じられないぐらい嬉しい、エドガー・ライズ・バローズの「火星シリーズ」のまさかの実写映画化である、4月公開の「ジョン・カーター」が、大変、楽しみであります。また、マーベル・スタジオが、ディズニーに買収されて、どうなるかと気に病んだ(笑)8月公開のマーベルヒーロー大集合「アベンジャーズ」も楽しみですし、そしてこれもファンにとっては、待望のと言いますか、どんな風になっているのか、大変、気掛かりになっています(笑)3D版「スターウォーズ・エピソード1 ファントム・メナス」も楽しみと言えば楽しみです。その他、ホラー系では東京では、1月21日(土)より公開される(何で大阪は、まだやねん!悔しい!!)古びたタイヤが意思を持って殺人を行う(!)フランス産ホラームービー「RUBBER/ラバー」が、ムッチャ楽しみであります(笑)
いずれにせよ(笑)今年もよろしくお願い致します。今年は、もうちょっとペースを上げて、この連載をやって行きたいと、一応(笑)考えております。ホンマです(笑)じゃあ、またね~♡

「仮面ライダーフォーゼ」を見ながら
バルカン星のダース・ベイダー
スポンサーサイト

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

作品名
月別アーカイブ
clock
プロフィール
マキノ
SFをこよなく愛するペーパークラフトクリエイター
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。